日野町の「日野」の由来について

 

「 現在の日野の地に人が住み始めたのは、今から約1万2千年前、旧石器時代の終わりから縄文時代のはじめだと

考えられています。 『日野』の地名が最初に登場するのが1056年〈天喜‐てんぎ‐4年〉で、東大寺文書に『日野御

牧‐ひのおんまき‐』としてでてきますが、その昔、現在の日野町一帯を『檜物-ひもの-の庄』と呼ばれていたとのこ

とで、そこから『日野』という地名になったとの説があります。 」( 日野観光協会事務局 )